走ると不調になる体質?

今朝はものすごい雨でしたが仕事を終えて帰るころには雨はすっかり止んでいました。
まだ風は強くて気温は低かったのですが、朝の天候に比べたら雲泥の差でしてこれくらいなら走れそうだったので軽く走りに行ってきました。


今日はペースが上がらなそうだったのでジョグをするつもりで走ってきました。


f:id:itotto:20190521213143j:plain:w250


5kmくらいまではいいペースでしたが、そこからはちょっとペースが上がりすぎてしまいました。時計を見ずに走るとこんなことになります。


f:id:itotto:20190521213237j:plain:w250


ただ、気持ち的にはかなりのんびり走れたし最後はちょっとだけペースを上げて気持ちよく走り終えたので大満足です。


f:id:itotto:20190521213242j:plain:w250


さて。先週半ばから微妙に体調がよくなかったのですが、週末あたりから明らかに胃腸の調子がよくなくて昨年末の不調だったときのような感じになってきました。胃もたれするし食後に背中が痛くなるし膨満感もひどくて疲れやすいしほんとうにさんざんでして、走るほうもまた不調の一途をたどりつつあります。

そういえば昔から長い距離を走ると胃腸の調子を崩すことが多くて、平日ハーフマラソンを毎週走っていたときは走り終えたあとは胃の調子が悪化してご飯が食べられないことがよくあったし、大会でフル以上の距離を走った日の夜は気持ち悪くてご飯を受け付けないこともよくありました。とにかく走った後は胃腸の調子が悪くなることが多いんですよね。


走るの向いてないのかなーと思いながら日々走っています(笑)

先週のランニング

f:id:itotto:20190519182529j:plain


5/13~5/19に走った分のまとめ。

5/15(水)


ペース走をしてきました。


f:id:itotto:20190520210658j:plain:w250

平均ストライド(m) 平均ピッチ(歩/分)
1.10[m] 186[歩/分]


合計:13.1km/01:03:44(4分53秒/km)


ほんとうはハーフを走りたかったのですが時間がなくて短めに済ませました。

5/16(木)


ひさしぶりに平日ハーフマラソンをしました。


f:id:itotto:20190520210930j:plain:w250

平均ストライド(m) 平均ピッチ(歩/分)
1.08[m] 193[歩/分]


合計:21.2km/01:41:37(4分48秒/km)


半年ぶりのハーフマラソンはめちゃくちゃきつかったです。

5/19(日)


軽くジョグをしました。


f:id:itotto:20190520211031j:plain:w250

平均ストライド(m) 平均ピッチ(歩/分)
1.02[m] 190[歩/分]


合計:12.5km/01:05:04(5分11秒/km)


気持ちよく走れましたが何だかとても疲れました。


まとめ

f:id:itotto:20180729131738j:plain
# とあるブログを読んで思い出した本宮市にあるラーメンハウスなるほど


5/13~5/19に走った距離は47.7kmでした。

先週は木曜日までは元気に走っていたのですが、木曜日に無理をしてしまったせいで脚に負担をかけすぎてしまい、怪我というほどでもないのですが嫌な痛みを抱えることになってしまいました。そろそろハーフくらいなら走れるだろうと高をくくっていましたが、ちょっと早かったかなと反省しきりです。

さらに土曜日には軽度の鉄欠乏性貧血であることが判明したことで、ここ最近続いていた疲れやすさの原因がやっとはっきりしました。
貧血だという事実には悲しみしかありませんが、でも原因が分かれば対処のしようもあるので食事療法+ときどきドーピングを駆使して1日も早く治るようにがんばります。とりあえず秋のフルマラソンまでには戻したいです。


さて。4月以降は7月の東和ロードレースをしっかり完走することを目標にしていましたが、今のところ起伏走も何もできておらず、このままではかなり危険な状態です。


f:id:itotto:20170702185038j:plain:w250


本来であれば昨日からみかも山あたりで起伏走をしてアップダウン耐性を付ける予定でしたが、脚の痛みもあってまったくできませんでした。7月なんてまだまだ先だと思っていましたが、5月はあと1回しか週末がないし、6月は子どもの運動会やらなにやらで動けない週末もあるしでおそらく片手で足りる程度の回数しか練習する機会はなさそうです。

暑さでよりたくさんの汗をかくようになると貧血も悪化しやすいのでそちらのケアも必要だったりとわりと八方ふさがりなんですが、できることから始めるしかないなと地味に自分を鼓舞しています。

東和ロードレースっていままで1度も100分を切ったことがないので今年こそ切りたかったんですが、なんかそんなレベルどころか完走すら危ういんじゃないかとちょっと冷や冷やしています。2014年に熱中症になって2時間10分を超えた忌まわしい思い出がよみがえります....。

不安の種が2つ

今日は起伏走をする予定でしたが、足に不安があったので軽めのジョグで済ませました。

f:id:itotto:20190519182528j:plain

いつも大会前日に走るコースにちょっと寄り道を加えてのんびり走ってきました。

f:id:itotto:20190519211338j:plain:w250

普段はもうちょっと飛ばすのですが、今日は無理せずずっとジョグペースを維持して走ってきました。


走っている途中で、10年前に住んでいたアパートが解体されているという話を妻から聞いたことを思い出したので近くまで見に行ってきました。

f:id:itotto:20190519173746j:plain


さて。ここ数日悲しいことが続いていたのですが忘れないように書き残しておきます。

1. 右脚のすねに痛みが出た

木曜日にハーフを走ったのですが、その次の日から右脚のすねの内側に痛みに近い軽い違和感が出るようになりました。
最初は気のせいかなと思っていたのですが歩いても気になるくらいの違和感に成長したので金曜、土曜と走るのは控えていました。


土曜の時点で痛みがあったので今日も走るのはどうしようか迷ったのですが歩いた感じでは大丈夫そうだったのでジョグをして様子見をしてみました。違和感の種みたいなものはあるんですが、痛くて走れないとかではないので負荷をかけすぎないように気を付けて様子見しようと思います。


また足に爆弾を抱えてしまった...。

2. 貧血になった


先週の土曜日に血液検査をしたのですがその結果を土曜日に聞きに行ってきました。
結論としては軽度の貧血でした。前回は3月に検査したばかりでしたのでそんなに落ちていないだろうと油断していましたが2か月でヘモグロビンがガタ落ちになっていました。

最近の疲れやすさはこれが原因っぽいです。


走らずにいたときは値は血液の値は安定していたのでやはり走ることが一因であることは間違いなさそうですが、それにしたってこんなに急に悪化するとは予想外でした。とりあえず食事に気を付けてなんとか7月までには回復させたいです。



というわけでランニングに影響の出そうな不調が立て続けに判明してちょっとしょんぼりしています。

DAYS GONE

1. プレイ時間 - 60時間くらい
2. ジャンル  - アクションアドベンチャー
3. 機種    - PS4
4. 感想
 [良かった点]
 (1) 難易度のバランスがいい
 (2) バイクに乗って移動するのが楽しい
 (3) 敵との戦闘が楽しい
 (4) マップのあちこちをぶらぶらするのがおもしろい
 (5) 大群とのバトルが燃える

 [悪かった点]
 (1) 給油するのに忙しすぎる
 (2) 序盤が絶望的におもしろくない
 (3) イベントのパターンが少ない
 (4) 敵がちょっとあほっぽい


3月になんとなく買ったファミ通を読んでいたら、あるページを見て思わず固まってしまいました。


f:id:itotto:20190113140537j:plain


いままでこんなに大量の敵に追い掛け回されているゲームは見たことがなかったし、自分もこんなにたくさんのゾンビに追い掛け回されたい!と思ってめちゃくちゃ興味を持ちました。ネットで軽く調べたところ、パンデミックで壊滅してしまった後の世界が舞台であるというその世界観やオープンワールドなのでマップの隅々まで見て回ることができるというところはめちゃくちゃおもしろそうだったし、ハードはPS4で発売日は一か月後とすぐに遊べそうだったので予約して発売日を心待ちにしていました。


GW直前に発売されてから3週間ほどかけて60時間くらい遊んだのですが期待していたとおりのおもしろさでした。


遊んでみた感想としては「THE LAST OF US」と「Horizon Zero Dawn」のいいところを足し合わせたようなシステムでして、遊びやすくてよかったです。ゲームが始まってすぐの序盤はできることも少なく、またストーリーにも魅力がない上にバイクのガソリンタンクが小さすぎて遠出があまりできなかったのでかなりストレスがたまりました。

ですが、15時間くらい遊んだあたりから武器が増えて行動範囲も広がって一気に楽しくなってきました。
そこに至るまでがちょっと長かったのですがあきらめずに続けてよかったです。10時間くらいまではほんとうにのれなくてもうやめようかと思っていました(笑)


念願だったゾンビの大群とのバトルはゲームの後半、というかほぼラストで実現しますが、真っ向勝負だとどうしても勝てなくて苦労したものの、ずっと楽しみにしていた「めちゃくちゃな数のゾンビに死ぬまで追いかけられる」という願いがかなって大満足でした。


f:id:itotto:20190518222033j:plain


操作性も慣れればぜんぜん違和感なくできるようになったし、アイテムが不足して困るということもほとんどなくてストレスなく遊べました。ただ、おもしろかった分、ゲームの止め時がわからなくて寝る時間が後ろ倒しになるということもあってそれだけはちょっと困ってしまいました。

今回は難易度はノーマルでやったのですが、自分的には物足りなさがありつつもちょうどいいレベル感でした。

長かった一週間

昨日の夜にハーフを走ったせいか今朝は疲れが残っていてとても眠かったです。
さらに日中も立て込んでしまって本来やりたかったことができず普段以上に疲れてしまったので、夜に近所のスーパー銭湯に行ってのんびり疲れを流してきました。


走りに行った先でお風呂に入ることはよくあるのですが、車で10分もかからない近所のスーパー銭湯にはあまり行くことがなくてもう1年以上行っていませんでした。ほんとうにひさしぶりでしたが人もあまり多くなくてゆっくりと疲れをいやしてきました。たまには仕事上がりにお風呂もいいかも。


週末は3週間後の登山マラソンの練習をしつつ、昨日発売になったばかりのイースをやってのんびり過ごそうと思います。


イース セルセタの樹海:改 - PS4

イース セルセタの樹海:改 - PS4

残念なお知らせ

今日は予定より30分ほど帰宅が遅くなりましたが18時45分には帰ってこれたのですぐに走りに出かけました。
昨日走り損ねたハーフマラソンを走るつもりでしたが、昨日の疲れが結構残っていたのでとりあえず走れるだけ走ろうと決めて走り出しました。


最初の5kmはジョグペースで脚をならし、そこからは普段のペースで走ってみました。
15kmあたりでかなり疲れがきつくなったので走るのを止めて帰ろうかなと思ったのですが、そこから帰るだけでも4kmくらい走らないといけなかったのでだったらもう少しがんばってハーフを走ろうと覚悟を決めてなんとか走り切ってきました。


f:id:itotto:20190516221147j:plain:w250


走り終えたときも疲れたなーと思ったのですが、時間が経つごとにどんどん疲れが顕在化してきていまはもうフラフラです。


f:id:itotto:20190516224942j:plain:w250


練習・大会問わずここしばらく長い距離はぜんぜん走っていなかったのでハーフを走るのはいつ以来だろうと気になったので調べてみましたが、昨年11月末の那須高原ハーフが最後のハーフマラソンでした。ほぼ半年ぶりの20kmオーバーのランニングということで、そんなにひさしぶりならそりゃ疲れるわけだとひとりで納得してしまいました。


さて。今日仕事を終えてすぐに携帯電話に着信が入りました。
番号は栃木県の大田原市の番号でしたが番号に見覚えがなくて出ようかどうか迷っているうちに切れてしまいました。知らない番号だったのですぐにネットで番号を調べてみたのですがとくに出てこなくてどこからの電話なんだろう...と余計に気になったのですが、とりあえず時間も時間なので今日は折り返さずに明日のお昼休みにでもかけなおしてみようと思っていました。


その後仕事を切り上げて帰るとその途中でまた同じ番号から電話がかかってきました。
一瞬迷ったのですが何となく出た方がいい気がしたので出てみるとなんと大田原マラソンの事務局の方からの電話でした。

電話で名乗っていただいたところで思い出したのですが、そういえば先日大田原マラソンの事務局あてに「今年は鉄人番付はやらないんですか?」というメールを送っていたことを思い出しました。


f:id:itotto:20181125155329p:plain


鉄人番付というのは「大田原マラソン(11/23)」と「那須高原ハーフマラソン(11/25)」の両方を制限時間内に完走できるかどうか挑戦するイベントでして昨年初めて開催されました。アキレス腱が治ったばかりで大して走れもしないくせになぜかこのイベントに申し込んでしまったわたしは走る前は大航海時代でしたが、なんとか両方の大会を完走して無事鉄人番付に名を連ねることができました。


真ん中より下の方だけど(笑)


鉄人番付はわりと好評だったので今年も開催されるんではないかと言われていて、しかも開催されるとなると「大田原マラソン(11/23)」と「那須高原ハーフマラソン(11/24)」の2日連戦ということで昨年以上にハードな戦いになると一部界隈で楽しみにしている人がたくさんいたのですが、先日公開された今年の大田原マラソンのエントリーサイトには案内がまったく載っていませんでした。


そんなこともあって事務局あてに鉄人番付開催有無について問い合わせをしたわけですが、今回の電話はその回答のための連絡でした。


内容については詳しく書けないこともあるので要約するとこんな感じでした。

  • 当初は今年も鉄人番付を開催する予定だった
  • ただ、諸般の事情があって開催が難しそうな状況である
  • まだ確定ではないがおそらく今年以降は開催できないと思う


とても残念ですが理由がとても納得できるものだったのでこれはもうしょうがないなとその事実を受け入れざるを得ませんでした。
大田原マラソンに出るのであれば合わせてまた鉄人番付にも挑戦したいなと思っていたのでとても残念ですが...。


とにもかくにもわざわざ時間外に電話でご連絡をいただいてとてもありがたかったです。残念だけどまた別の目標を見つけようと思います。

残業なんてしたくない

今日は定時で仕事を切り上げて夜はハーフマラソンをするつもりでしたが、帰り際にいろいろ立て込んでしまって予定よりも1時間30分以上遅い帰宅時間になりました。仕方がないので今日はハーフはあきらめて軽く走りに行ってきました。


f:id:itotto:20190515220352j:plain:w250


最初の3kmはジョグペースで体を温め、4km以降は走っていて気持ちいいと感じる程度のちょうどいいペースで走ってきました。

f:id:itotto:20190515220428j:plain:w250

f:id:itotto:20190515220414j:plain:w250


最後2kmはちょっとがんばりました。


明日こそハーフ走りたいです。


さて。いまの会社に勤めて今年で18年目になりますが、残業は普通にある会社でここ数年は1日2時間、月に40時間くらいの残業をしていました。これでも以前に比べるとだいぶ減った方でして10年前に比べたら半分くらいになっていたので「おれも残業しなくなったなー」なんて思っていました。

ですが、昨年11月に体調を崩してからは残業なんてとてもできる状態ではなかったので日常生活の見直しもかねて残業は極力しない方針にシフトしました。上司に体調がよくないのでなるべく残業はしませんと話し、あとは自分で業務調整をして残業はほぼすることなくこの半年間を過ごしました。

そんなわけでここ半年はほぼ残業をしない生活になりまして、時間にして月平均で3時間くらいまで残業を勝手に減らしました。ひとり働き方改革(笑)


そんなわけで毎日定時で帰るようになったのですが、いざそんな生活をしてみたら夜の時間が長く感じてめちゃくちゃびっくりしました。

平日に晩ご飯を家族で食べるなんてほとんどなかったけどそれが当たり前になったし、夜更かしをしなくてもゲームをしたり本を読んだりできるようになりました。


さらに体調が回復してランニングを再開するとこの定時で帰ることの重要さを余計に実感しました。

以前は「21時くらいに帰宅」→(ランニング)→「22時過ぎに走り終えて帰宅」→「22時30分~23時くらいに晩ご飯を食べる」という生活をしていたのですが、定時で帰るようになってからは「18時30分に帰宅」→(ランニング)→「20時前には走り終えて帰宅」→「20時過ぎには晩ご飯を食べる」という生活になりました。

これがもうすごくよかったというか、晩ご飯を食べる時間が2時間30分以上違うと寝る時間もぜんぜん変わってくる*1し、次の日への疲れの残り方も違うことを実感しました。もう21時から走りに行くような生活には戻れません。


そんなわけでこの半年で残業なんてできない体になってしまいましたが、果たしてこの生活をいつまで押し通せるのか最近怪しくなってきました。繁忙期があれば仕事も増えるわけで多少の残業はしょうがないとは思っていますが、一度整えた生活が乱れてしまったらと思うといまからとても憂鬱です。

残業なんてしたくない...。

*1:23時くらいに晩ご飯を食べると2時くらいまで眠れませんが20時くらいに晩ご飯を食べれば0時には眠れます