いよいよ花粉症の季節が到来

今日は起きたら10時でした。少しは寝坊してもいいかなと思っていましたがまさかそんな時間になっているとは思わなくてびっくりしました。
午前中は仕事に行くか走りに行くかどちらかをしようと思っていたのですが、なんだかもうぜんぜんやる気が起きなくてずっと家の中でだらだらして過ごしました。



1年前に買って遊んでみたものの、何となくピンとこなくて放置していたウィッチャー3をついに始めました。1時間くらい遊んだらだいぶなじんできたのでそのまま3時間くらい遊んでみました。


このまま夜までゲームをしてようかとも考えたのですが、さすがに一日ひきこもるのも嫌だったので夕方から走りに行ってきました。
今日もとくにペースは決めずにそのとき走りたいペースでだらだらと走ってきました。


f:id:itotto:20200223190610j:plain:w250


最初の2kmはジョグペースで走っていたのですが、じょじょに脚が軽くなってきたので5'00/kmを切るくらいまで上げてみました。7kmあたりから日が落ちて真っ暗になったので足元が見えなくてペースは落ちましたが、とりあえず無理のない範囲でペースを上げて走ってきました。


f:id:itotto:20200223190824j:plain:w250


あと3kmくらい走ろうかなと思ったのですが気が向かなかったしお腹も空いたので短めで切り上げて帰ってきました。


f:id:itotto:20200223190814j:plain:w250


なぜか帰りがけにジンジャエールを買って帰ってきました。


さて。昨日から何となく感じていましたがいよいよ本格的にスギ花粉が飛び回っているようです。
昨日も寝る前は目がかゆくて仕方なかったのですが、今朝は起きた瞬間からくしゃみが止まらなくて散々でした。例年であれば年明けくらいから少しずつ症状が出始めるのですが、今年はまったく反応していなかったので「これはもしかして克服しちゃったのでは?」とホクホクしてたのですが完全に勘違いでした。今年も花粉がつらい...。

大会もなくなって花粉症が本格的につらくなってくるといよいよ走るのが億劫になってきます。

マラソン大会があるから走り続けられる

昨日は眠れなくて3時まで起きていたのに今朝はいつもどおり8時前に起床。今日は1年ぶりに胃の内視鏡検査を受けてきました。

8時45分までに病院へ行って受付を済ませ、麻酔等の下準備をしたら9時30分過ぎから内視鏡検査をしてきました。1年ぶりに鼻からカメラを突っ込まれましたが、下準備も含めてこんなにしんどかったかな...と思うくらいつらかったです。以前は大腸の内視鏡と同時に行うことが多かったのですが、大腸の内視鏡があまりにしんどすぎて胃のほうはぜんぜんつらくないような気がしていましたが完全に誤解でした。


すぐに検査結果について説明を受けましたが、胃と食道の一部にわずかな炎症はあるけど気にするほどのものではなく、それ以外に所見もないので問題ないとのことでした。1年前からずっと食後は背中が痛いということも伝えていたのですが、今日の検査ではそれに該当する原因は見当たらないので胃や食道が原因ではないとのこと。もし気になるなら血液を採取して膵臓の検査をしましょうかと言われましたが、1月に人間ドックでアミラーゼの値に問題がないことは確認済みでしたのでそれは断って経過観察することにしました。

とりあえず大きな問題もなさそうで安心しました。


そして午前中は麻酔が抜けるまでは何も食べずにグダグダして過ごし、午後も昼寝をしてだらだら過ごしました。正直、検査もしんどかったので今日はあまり動きたくなかったのですが、このまま一日が終わるのはちょっともったいないなと思い立って17時過ぎに走りに出かけました。


今日は無理せず1時間ほどジョグをしました。


f:id:itotto:20200222183524j:plain:w250


とにかくペースを抑えて気持ちよく走ってきました。


f:id:itotto:20200222183652j:plain:w250


少し雨に降られましたが気温がとにかく高くてネックウォーマーを外したくなるほどでした。


さて。昨日の夕方に3/8の大会中止案内が桜川市のサイトに掲載されました。


f:id:itotto:20200222235154p:plain


同日開催の大会がどんどん中止になっていたので半ばそうなるだろうなとは予想していましたが、いざ中止と出るとそれなりにショックを受けます。走り始めてから毎年欠かさず出続けている数少ない大会のひとつでして、今年は8回目の参加予定でした。参加者の規模的には1000人程度なのでもしかして実施できるのでは?と思っていましたが、さすがにいまの世間の空気だと中止するしかないですね。


その次の大会は3/29に埼玉県の上里町でハーフを走る予定ですが、場所的にも時期的にも何となく中止になるんじゃないかなという気がしています。


f:id:itotto:20200223000039p:plain


果たしていつくらいから大会が再開できるのかというとまったく目処が立ちませんが、早くて4月、遅ければ6月くらいかなというのが自分の見立てで、そう考えると6月までの大会にはエントリーしにくくなります。
いまは速く長く走るための練習は一切していないので、大会に出ても出なくても普段のランニングにはまったく影響はないと思っていたのですが、いざこんなふうに大会が中止になると走るモチベーションがまったくなくなってしまいます。タイムだとか完走だとかそういうこととは別に、大会に出ることそれ自体が走るモチベーション維持になっているんだなということを今回改めて実感しています。


花粉症もじょじょにひどくなってきたしなんだか走る気になりません。

2019年の振り返りと2020年の展望

2020年も既に2か月近く過ぎてしまいましたが、2019年を振り返りつつ、2020年の展望をまとめようと思います。

2019年の振り返り(大会編)


2019年に参加した大会は17大会でした。

No 参加日 大会名 距離 タイム
1 2019年3月10日 第14回桜川市さくらマラソン 10km 44分42秒
2 2019年4月29日 第26回郡山シティマラソン 5km 20分43秒
3 2019年5月3日 第50回全国花笠マラソン 11.9km 52分11秒
4 2019年7月7日 第50回東和ロードレース ハーフ 1時間35分42秒
5 2019年8月4日 第14回日光杉並木マラソン 10km 44分10秒
6 2019年8月7日 第37回湯沢七夕健康マラソン 10km 41分54秒
7 2019年8月11日 竜飛・義経ラソン2019 12km 49分56秒
8 2019年8月25日 第62回デサント藤原湖マラソン 15km 1時間5分33秒
9 2019年9月7日 第18回しらかわ郷里マラソン 10km 42分33秒
10 2019年9月22日 茨城30K(2019) 30km 2時間20分12秒
11 2019年10月28日 第17回柏崎マラソン フル 3時間19分10秒
12 2019年11月2日 第8回やまのべ星ふるロードマラソン 10km 40分06秒
13 2019年11月3日 天童ラ・フランスラソン2019 ハーフ 1時間31分30秒
14 2019年11月23日 第32回大田原マラソン フル 3時間18分42秒
15 2019年11月24日 NAiSU RUN 2019 10km 44分20秒
16 2019年12月1日 第15回那須烏山ラソン 5km 19分16秒
17 2019年12月8日 第40回しおや湧水の里マラソン 10km 40分14秒

※ 太文字の大会名は初参加の大会です


体調不良の影響で7月までは例年よりかなり少ない出場ペースでしたが、8月以降は大会ラッシュでしてトータルだとそこそこの出場回数となりました。8月と11月がやたら大会が多くて、とくに11月は連戦ばかりで疲れたけどでもいろんな場所で走ることができてめちゃくちゃ楽しかったです。


[県別の出場回数]

2019年の振り返り(月別編)


ざっくりと2019年を振り返ります。

1月


1月の走行距離は5kmでした。


f:id:itotto:20200119003537p:plain


1月は下野天平ラソンでハーフを走る予定でしたが、前月12月からずっと体調を崩していてまったく走っていなかったので不参加でした。
1月は人生で初めてと言っていいくらいの体調不良に悩んでいてその日その日を生きるだけで精いっぱいでしたので、走りたいという気持ちは微塵もわいてきませんでした。12月中旬から1月末までの50日間はまったく走らなかったのですが、こんなに走らなかった期間はおそらく走り始めて以来初めてだったと思います。アキレス腱を痛めたときですらもうちょっと走っていましたね...。


この走れなかった期間で自分の走ることに対する気持ちもずいぶん大きく変わり、体に大きな負担をかけて練習してまで速く走れるようにならなくてもいいと思うようになりました。正直もう走らなくてもいいかなとも思っていたのですが、下旬に近所で開催されていた栃木県郡市町対抗駅伝を見に行って応援していたらまた走りたくなりました。


f:id:itotto:20190127140047j:plain

2月


2月の走行距離は47kmでした。


f:id:itotto:20200119004542p:plain


2月はつくば健康マラソン(5km)と結城シルクロードレース(10km)に参加予定でしたが、体調が戻らなかったのでどちらも不参加でした。
2月に入っても体調はよくないままでしたが、気持ちには幾分余裕が出てきたので少しずつランニングを再開しました。ただ2か月近くまったく走ってなかったので「週に2日だけ、5.5kmの周回コースを1周する」と決めて走りましたが、走ることでリフレッシュできるのはすごくよかったのですがまだまだ走ることを楽しめるほどは体も回復していなくて走り終えた後はしんどくてつらかったです。


2月は気分転換や体力維持を目的として走っていました。走っているときは嫌なことは忘れられるし、走ることに付随して得られる気持ちいいとか苦しいという実感は生きている証のように感じられてすごく心地よく感じました。体調はぜんぜんよくなかったので走っていいものかどうかわかりませんでしたが、検査をしても原因は分からないし医師からも匙を投げられた状態だったのでもう半分やけになっていました(笑)


ちなみに2月下旬に検査をして十二指腸潰瘍が完治していることは分かったので安心して走れるようになりました。

3月


3月の走行距離は145kmでした。


f:id:itotto:20200119004801p:plain


3月は10日に桜川さくらマラソンで10kmを走りました。


f:id:itotto:20190310083516j:plain


ラソン大会に出るのは12月の那須烏山ラソン以来だったので3か月ぶりのマラソン大会でした。たった10kmなのにほんとうに長くて感じられてしんどかったけど、でも走り終えた瞬間のあの達成感はやっぱり最高だなと思いました。ここまで練習らしい練習もしておらず5kmのジョグだけしかしていなかったのにタイムも思ってよりもぜんぜんよくて、10kmくらいならすぐに元どおり走れるようになるんだなと実感しました。


f:id:itotto:20200119005115j:plain:w250


あとは宇都宮をちょっと離れて、足利市秋田県で走ることもできたおかげで走ることを徐々に楽しめるようにもなってきたのですが、一方で以前のようなタイムや順位など明確な目的がないことでモチベーションの維持が難しいと感じていました。走り出してしまえば気持ちよく走れるので走り出してしまえばいいんですが、長期的な目標がないことに慣れていないこともあって何か目標が作れないかと悩んでいた時期でした。

4月


4月の走行距離は125kmでした。


f:id:itotto:20200119010233p:plain


3月も大して走っていないのですが4月はそれ以上に走れていません。これは上旬に走っている途中で転んでしまって頭を打ったのでしばらく走らなかったためです。頭を強く打ったことで頭にこぶができてしばらく痛かったのですが、物理的なダメージよりも精神的なダメージのほうが大きかったです。せっかくランニングを再開して少しずつ走れるようになったところだったのに何もないところでつまづいて転んで頭を打っちゃうというあまりのしょぼくれっぷりに自分のことながらがっかりしちゃいました。


4月は郡山シティマラソンの予定だけ入れていたのですが、エントリーした時期はまだランニングもままならないときだったので5kmでエントリーしていました。
10kmを走るのは難しいけど5kmなら...と思ったのかどうか記憶もさだかではありませんが、ひさしぶりに5kmを走ったのですが久しく全速力で走っていなかったのでどういうペースで走っていいのか分からなくてずっと全力で走って死にそうでした。5kmは短いけどペースが速すぎてなかなかしんどいということを走りながら思い出しました。


f:id:itotto:20200121003731j:plain:w250
# 知人がゴールで撮ってくれた写真

5月


5月の走行距離は236.7kmでした。


f:id:itotto:20200121004139p:plain


走った距離は前月のほぼ倍です。こんなに走る距離を一気に伸ばしたのによく怪我しなかったな...。
5月は毎年GWに参加している全国花笠マラソンに参加しました。今年も4周コース(11.9km)を走りましたがそこそこのペースで走り切れたことも嬉しかったのですが、前年の大会は直前にアキレス腱を痛めて走れなかったこともあって2年ぶりに尾花沢で走れたことにもかなり興奮しました。


f:id:itotto:20190503121712j:plain


f:id:itotto:20190503121110j:plain


会場である徳良湖の景色はほんとうに最高です。

6月

6月の走行距離は229kmでした。

f:id:itotto:20200128004659p:plain


6月は鳥海山登山マラソンとさくら湖マラソンにエントリーしていましたが、直前の体調不良もあって不参加でした。走ろうと思えば走れたと思うのですが、会場までの移動距離がめっちゃ長いので念のため参加を止めました。以前はわりと長時間運転も苦にせず行っていましたが、体調を崩してからは少しでも体調に不安があるときは運転し続ける自信ももてなくてすぐ諦めちゃいます。


そんなわけで大会にはまったく出ませんでしたが、7月第1週の東和ロードレースの前週に試走をしに行ってきました。


f:id:itotto:20190629100112j:plain

f:id:itotto:20190629100216j:plain

f:id:itotto:20190629111940j:plain


何も大会の直前にわざわざ試走に行かなくても...とも思ったのですが、毎年さんざんなタイムで泣かされてばかりでしたので今年は一矢報いたくて走りに行ってきました。交通規制がかかっているわけではないけれど車のとおりが少ないのでとても走りやすかったし、余裕をもって走ったおかげでどのあたりでどのくらいの起伏が出てくるのかを確認できたのは大きな収穫でした。


7月


7月の走行距離は235kmでした。


f:id:itotto:20200129003142p:plain


というわけで7月は東和ロードレースを走りました。前年はアキレス腱を痛めて不参加だったので今回は2年ぶりの参加でしたが、前の週に試走していたおかげで無事目標の100分を切りました。


f:id:itotto:20200129003329j:plain:w250


ちょっと距離が足りませんが、不足分の200mを追加で走ったとしても100分は余裕で切れているので自分的には合格点です(自分に甘い)。2013年から6年かかりましたがなんとか満足できるタイムで東和を走り切ることができました。毎年毎年煮え湯を飲まされ続けた大会だったので、今回の完走はフルやハーフの自己ベストを出したときよりも嬉しかったです。初めて10kmで40分を切ったときと同じくらいかな。とにかく最高の気分でした。


ちなみに東和のときも雨でしたが、7月は下旬まで結構肌寒い日が多くて夏らしさをあまり感じませんでした。おかげでランニングは捗ったのですが前年が猛暑でしんどくて走るのもつらかったことに比べるとかなり走りやすかった一か月でした。まあ下旬は普通に暑くなったんですが。

8月


8月の走行距離は273kmでした。


f:id:itotto:20200129004336p:plain


8月は前半に大会が集中してしまい、8/4に日光杉並木(10km)、8/7に湯沢七夕健康マラソン(10km)、8/11に竜飛・義経ラソン(12km)と一週間に3つも大会が詰め込まれました。そして8/25には藤原湖マラソン(15km)も(笑)
どれも距離は長くなかったのですが、前半の2大会(日光と湯沢)は暑さとの戦いという感じでした。日光は初参加だったのでコースもよくわかってなかったのですが、前半下り一辺倒で後半上り一辺倒という一番苦手なパターンでして後半フラフラでしたし、何よりも杉並木の中は湿気がひどくて暑いししんどかったです。


f:id:itotto:20190804093556j:plain


湯沢七夕は例年よりもスタートが1時間早くなったおかげで多少涼しかったのですが、それでも30度を余裕で超す暑さで死にそうでした。


f:id:itotto:20190806165715j:plain

f:id:itotto:20190806165823j:plain


それとは対照的に竜飛は肌寒いくらいの気温ですごく走りやすかったし、藤原湖マラソンもぜんぜん暑くなくて拍子抜けしました。そしてその気温のおかげなのか竜飛も藤原湖もどちらもコースベストのタイムでした。


f:id:itotto:20200129005212j:plain:w250


f:id:itotto:20190825101309j:plain:w250


7月の東和に続いて過去の自分を超えられたことがとても嬉しかったです。


9月


9月の走行距離は268kmでした。


f:id:itotto:20200129004332p:plain


9月はしらかわ郷里マラソンで10km、茨城30Kで30kmを走りました。


しらかわ郷里マラソンは2013年から欠かさず出ている大会でしてコースも大会の雰囲気も大好きなとても思い入れのある大会です。大会会場は宇都宮から100km以上離れているのですが、練習と称してここのコースを走った回数は両手では足りないくらいでして走るのがつまらなくなるたびにここに走りにきて「走るのって楽しいよね」という気持ちを充電しています。


f:id:itotto:20190907093926j:plain


f:id:itotto:20190907095730j:plain


そしてなぜかここでもコースベストを更新。調子がいいとは微塵も思えないのになんで...。


しらかわ郷里マラソンの2週間後に茨城30Kでひさしぶりの30kmに挑戦しました。こんな長い距離を走るのは前年の大田原マラソン以来だったので約10か月ぶりでしたが、何とか2時間20分くらいで無事完走しました。


f:id:itotto:20190922101904j:plain

f:id:itotto:20190922102438j:plain


30kmのタイムとしてはワーストタイムなんですが、でも走る前は2時間30分くらいが限界だと思っていたのでかなり嬉しいタイムでした。あと、この前の週に那須烏山線沿線の駅をリレーする起伏走をしていて疲労も残っていたのでそれを考慮すれば十分走れた方だと思います。


f:id:itotto:20190916162125j:plain:w250


茨城30Kは去年とは変わってフラットでアップダウンの少ない走りやすいコースになっていたこともよかったなと思いました。


と、大会ではそれなりに走れたのですが月末に大田原マラソンの試走をしに行ったらまったく走れなくて途中で止めちゃった上に、帰宅後にがっつり体調を崩してしまいました。


itotto.hatenablog.jp


茨城30Kで30kmをそこそこのペースで走り切れてしまったことで調子にのったことをとても後悔しました。試走するタイミングはここしかなかったとは言え、30km走った翌週にフルマラソンのコースを試走するなんてあほ過ぎます。

10月


10月の走行距離は262kmでした。


f:id:itotto:20200131005955p:plain


10月は何と言っても柏崎マラソンです。


f:id:itotto:20191027123504j:plain:w250


ほぼ1年ぶりのフルマラソンは雨の中でのスタートとなりましたが、例年の柏崎マラソンに比べると風も強くなくて気温も安定していたのでめちゃくちゃ走りやすかったです。やっぱりフルマラソンは長い!という当たり前の感想しか出てきませんでしたが(笑)、でもタイムも想定以上によかったし、何よりもまたフルマラソンを走り切れるところまで復帰できたことがすごく嬉しかったです。復帰レースが大好きな柏崎だったことも喜び倍増でした。


そして今回の柏崎マラソンは実は初めて一人で参加しました。
2012年に初めて参加した年から毎年家族旅行のように柏崎マラソンにはみんなできていましたが、中3の長女をこの時期連れまわすことはとても忍びなかったので今年からは自分だけでの参加となりました。一人で行くなら車は止めて新幹線で行こうということで初めて新幹線とローカル線を乗り継いで柏崎まで行きました。


f:id:itotto:20191026152909j:plain

f:id:itotto:20191026153204j:plain


最初は一人だと話し相手もいなくてつまんないなと思っていたのですが、慣れてくるとあちこち歩いて遊びに行ってみたり、家族と来たときは行けなかったお風呂に走りに行ってみたりといつの間にか一人の方がよほど楽しんでるんじゃないかっていうくらい柏崎を満喫してしまいました。


f:id:itotto:20191026182557j:plain

f:id:itotto:20191026181645j:plain

f:id:itotto:20191027141644j:plain


さらに今回は大会当日も柏崎に泊まったのですが、翌日は早起きして青海川駅を見に行っちゃいました。


f:id:itotto:20191028070759j:plain

f:id:itotto:20191028071013j:plain

f:id:itotto:20191028071121j:plain


駅を見終えたらなんと朝ジョグしてホテルまで戻ってきました。フルマラソンの翌日に10kmも走るなんて初めてでした。


f:id:itotto:20191028084328j:plain:w250


いくら楽しいと言ってもこれはやりすぎだったと反省しています。


f:id:itotto:20191028075308j:plain

f:id:itotto:20191028075628j:plain

f:id:itotto:20191028081945j:plain

f:id:itotto:20191028082437j:plain

f:id:itotto:20191028082658j:plain


でも秋から冬に移り変わりつつある季節の朝の柏崎はほんとうにきれいでした。


今年も柏崎マラソンは一人で参加します(笑)

11月

11月の走行距離は253kmでした。


f:id:itotto:20200203005125p:plain


11月はやまのべ星降るロードレース(10km)と天童ラフランスマラソン(ハーフ)、大田原マラソン(フル)、NAiSU Run(10km)の4大会に参加しました。
月に4大会に出るというだけでもかなりハードでしたが、やまのべと天童、そして大田原とNaisu Runはそれぞれ連戦でしたのでさらにハードな大会日程となりました。ぶっちゃけた話、連戦2日目である天童ラフランスもNAiSU RUNも「何でこんなことしちゃったんだんだろう...」とやや後悔しながら走りました(笑) 


f:id:itotto:20191103090036j:plain

f:id:itotto:20191124091047j:plain


ただ、大会自体はほんとうに素晴らしかったし楽しかったので走り終えてしまえば出てよかったなとおもっちゃういつものパターンでした。


わずか10か月前までは体調が悪くて5kmを走ることさえやっとだったのに、こうやってフルと10kmを連戦できるところまで体調が回復できたのはすごく嬉しかったです。出てよかったです。

12月


12月の走行距離は105kmでした。


f:id:itotto:20200203005140p:plain


12月は那須烏山ラソン(5km)としおや湧水の里マラソン(10km)を走りました。
ここまでずっと毎月200km以上を走ってきましたが、12/8のしおや湧水の里マラソンでアキレス腱を痛めてしまいました。結局、それ以降年内はほぼまともに走れなかったので12月は100km程度の走行距離となりました。アキレス腱を痛めるのは1年半ぶりでしたが、前回に比べると軽傷だったのかさほどつらさを感じずに歩くことはできたので日常生活で不自由なことはありませんでした。ただ、それでも走るのは無理だったので2019年のランニングは大会中の怪我で終了というとても悲しい終わりを迎えました。

ひとつだけ嬉しかったのは那須烏山ラソン(5km)で5位に入賞したことです。

f:id:itotto:20200206005036j:plain
# 表彰式

タイムは19'16とかなり微妙でしたがそれでも入賞は嬉しかったです。


2020年の展望


昨年末から「2020年は何を目標に走ろうかな?」とずっと考えていましたが、正直これだというものが見つからないまま今日にいたってしまいました。
12月のしおや湧水の里マラソンでアキレス腱を痛めて走れなくなって以来、どこか走ることとは距離をおくような力学が自分の中にはたらいています。いくらがんばって練習したところでそのうちまた怪我をして走力はもとに戻ってしまうんだろうなと考えてしまってどうしても走ることに思い切りのめりこむことができないのです。

そこに大田原マラソンの休止も決まり、目標となる大会を完全に失ってしまったことも追い打ちとなって走るのはもういいかなと思う瞬間がすごく増えてしまいました。さらにここにきて新型コロナウィルスによる大会中止も続いてかなりモチベーションは下がりつつありますが、とりあえず何か目標を掲げたくてこんな感じに大会に出たいなーという感じでリストアップしてみました。

  • フルは2大会で走る
    • 柏崎マラソン+11月/12月に公認記録を残すための大会に出る
    • タイムについてはとくに目標は無し
  • 短いウルトラマラソン(50kmくらい)も走る
    • 50kmなら4時間、60kmなら5時間くらいで走りたい
    • 100kmは長すぎるのでいまは無理
  • 走ったことのない都道府県で走る


3月、4月はどこの大会も中止だと考えておいた方がよさそうなので5月以降ですかねー。これからどうなるのか読めな過ぎて大会へのエントリーもしにくいし、早くこの騒動がおさまってほしいです。

今日も夜仕事

ここ最近、仕事が立て込んでいて帰宅が遅くなることが多くてうんざりしていましたが今日も夜仕事が入ったのでこれから仕事です。こんなことを繰り返していたらまた体調崩しそうですがあと少しなのでなんとか乗り切るためにも大好きな本でも読んでがんばります。


流転の海 第2部 地の星 (新潮文庫)

流転の海 第2部 地の星 (新潮文庫)

  • 作者:宮本 輝
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1996/02/28
  • メディア: 文庫


終わったらなんかゲームでも買おうかな。

マラソン大会中止の連鎖

最近仕事がなかなか終わらなくて早く帰ってこれません。昨年は体調不良をきっかけに毎日定時で帰るようにしていたのですが、今年に入ってからは毎日残業続きで1月と2月の残業時間だけで昨年一年間の残業時間を超えました(笑)
そんなわけで今日も2時間近く残業してから帰ってきました。


帰宅したらもう20時を過ぎていたので普段であれば走るのを止めるのですが、明日はもっと早い時間に帰ってこれるか?というとそれも分からない状態なので仕方なく20時30分前から走りに行ってきました。


f:id:itotto:20200219215351j:plain:w250


今日は5'00/kmで1時間程度のペース走をしてきました。


f:id:itotto:20200219215419j:plain:w250


なんだか気が乗らなくてとりあえず走っただけという感じでした。


さて。今日は昨日同様にいろいろな大会の中止が相次ぎました。
自分が把握できているだけでもいわきサンシャインや姫路城といったフルマラソンや立川シティハーフ、小田原尊徳も中止になることが決定しました。それ以外にも3月以降の大会でも中止にするかどうか検討しているというところが多くて、少なくとも3月いっぱいはマラソン大会は中止になることが多いだろうなと思っています。個人的には大きな大会だとはなももと静岡は半分くらい中止に傾いてそうな印象を受けました。

なんだか他のイベントと比べるとマラソン大会ばかりがやり玉に挙がっているような気がしているのですが、観測範囲の問題もあるだろうしそこはなるべく気にしないようにしています。そう、なるべく気にしないようにしているのですが、でも普段はマラソン大会のことなんて話題にすらしていないような人たちが東京マラソンの参加費が返金されないことに文句を言ってたり、大会を中止にしようと主催者やスポンサーにクレームを入れたりしているのを見聞きするとなんかもうめちゃくちゃ腹が立つんですよね...。


そんなことにいちいち腹を立てていたらなんかもうすごく疲れてしまったし悲しくなりました。自分はすごく心が狭くて根にもつタイプなので今回の出来事はしばらく後を引きそうです。

今日は徹底的にツイていない日

今朝4時まで仕事だったので寝たのは5時過ぎ。そんな時間に寝たので今朝は10時までぐっすりでした。
起きだしてもまったく頭がはたらかずぼんやりとしていたらお昼近くになったので妻と二人でお昼ご飯を食べに出かけました。ところがお目当てのお店はどこも休みで空いておらず、3件ほどハシゴしたけど全部振られたのでもう諦めてそのあたりにあった回転寿司で食べてきました。火曜日って休みの飲食店が多いんだなあ...。あまり火曜日に仕事を休むことがなかったので気付きませんでした。

ご飯を食べたら駅で買い物をしてから帰ろうと宇都宮駅に寄ったのですがまさかの臨時休業。


f:id:itotto:20200218143313j:plain


駅ビルが休業するなんて見たことないです...。なんだかどこからも来店を拒否されているようでとても悲しい気持ちで駅をあとにしました。


帰宅後、少し体を動かしたかったのでちょっと休んでから走りに行ってきました。今日は風も冷たくて気温も低かったので軽くペース走をしてきました。


f:id:itotto:20200218195248j:plain:w250


最近地面を蹴ることを意識して走ってみたりしているのですが、蹴るとスピードのノリがぜんぜん違ってびっくりします。いかに普段の走り方が足を置くだけになっているのかわかっておもしろいのですが、このちゃんと地面を蹴る走り方は脚がものすごく疲れるので2kmともちません。1kmも走ったらもう脚は売り切れます。つい楽な走り方をしちゃいますがせめて5km、10kmくらいは楽に走ることよりも速く走ることを意識した走り方をしたいです。


f:id:itotto:20200218195327j:plain:w250


なんだかあっという間の1日でした。

先週のランニング

2/10~2/16に走った分のまとめ。

2/11(火)

f:id:itotto:20200211130658j:plain

4'30/kmペースでハーフを走ってきました。


f:id:itotto:20200211152838j:plain:w250

平均ストライド(m) 平均ピッチ(歩/分)
1.19[m] 191[歩/分]


合計:21.1km/01:32:35(4分23秒/km)


以前はビルドアップが好きでしたがさいきんはペース走がお気に入りです。


2/12(水)


のんびりジョグをしてきました。


f:id:itotto:20200212205226j:plain:w250

平均ストライド(m) 平均ピッチ(歩/分)
0.99[m] 180[歩/分]


合計:11.1km/01:01:59(5分36秒/km)


ひたすらのんびり走ってきました。

2/15(土)

f:id:itotto:20200215123320j:plain

栃木県総合運動公園でジョグをしてきました。

f:id:itotto:20200215132210j:plain:w250

平均ストライド(m) 平均ピッチ(歩/分)
1.02[m] 185[歩/分]


合計:12.0km/01:03:58(5分19秒/km)


公園内をだらだらジョグしてきました。

2/16(日)

茨城県結城市で第20回結城シルクカップロードレースに参加してきました。


f:id:itotto:20200216122659j:plain:w250

平均ストライド(m) 平均ピッチ(歩/分)
1.23[m] 188[歩/分]


合計:10km/00:43:38(4分21秒/km)


8kmまではペースを抑えていましたが、残り2kmは好きなペースで走ってきました。


まとめ

f:id:itotto:20200216131206j:plain
# 2年ぶりに筑西遊湯館で食べたイカフライ定食


2/10~2/16に走った距離は67.1kmでした。
先週はジョグとペース走を適度にこなせたよい一週間でした。先週の日曜日に初めて栃木県総合運動公園で走って以来、あそこで走るのが楽しくてつい足を運んでしまいます。公園内を適当にぐるぐる走ってジョグをするのも楽しいし、周回900mのジョギングコースでペース走をするのも楽しいです。今週末も総合運動公園に行って少し長めの距離を走ろうかなと思っています。楽しみ。


さて。今日一番のニュースと言えば東京マラソンの中止です。


www.yomiuri.co.jp

一方、東京マラソンは一般ランナーの出場を取りやめ、東京五輪の男子代表選考会と女子、車いすのトップ選手ら約200人が参加する「エリート部門」のみ実施する。大迫傑(ナイキ)や設楽悠太(ホンダ)ら有力選手が出場する予定。

 出場予定だった一般ランナーは来年の大会に参加できる措置を取るが、規定により一般枠の参加料1万6200円(国内)や個人チャリティー枠(1人10万円以上)などで集まった寄付金は返金しない。来年も参加を希望する場合は改めて参加料を支払う必要がある。今月27~29日に予定していた恒例の「東京マラソンEXPO」など関連イベントも中止する。

東京マラソン、一般走者3万8千人の出場取りやめ…五輪代表選考会などに限定 : 東京オリンピック2020速報 : オリンピック・パラリンピック : 読売新聞オンライン


新型コロナウィルスの感染がかなり拡大してきた先週あたりからさすがに今回は中止にしないとダメなんじゃないかと思っていたのですが、でもこんなに早く決断して告知したことはとても意外でした。感染状況を様子見しながら開催可否を決定するタイミングを開催直前まで引っ張るんじゃないかと思っていたのですが、あの規模になると2週間前のいまがリミットだったのかも知れません。苦渋の決断だったと思いますが、大会が開催されたら出たいという人がほとんどでしょうからランナーに自粛をうながしても効果はなかったと思うし、よい決断だったと思います。走る当人だけではなくボランティアや沿道の応援にもたくさんの人が集まるし、それ以外にもEXPOなどのイベントにもかなりの人が集まることを考えると大会の開催を強行してパンデミックの原因になったと言われたらたまらないですからね....。


昨日結城市でいっしょに走った元上司も東京マラソンに出る予定だったので大会の中止が決まってから様子を見に行ったのですが結構しょんぼりしていました。でも大会が開催されたら出たいし、もし大会に出て感染してしまったらそれはそれで怖いからトータルで考えると仕方のないことだと受け入れるしかないんだよなーと言っていました。


ちなみに今日の東京マラソンの決定を受けて既に大会の中止を決めたところもいくつかあります。自分が参加予定の大会については今のところ何も案内が出ていませんが4月、5月あたりまでは大会の中止というのは続きそうな気がしています。申し込んであるのはどこも小規模な大会ばかりなので中止になるかわかりませんが、いざそういう決定が下されたとしてもできる限り自然に受け入れられるように覚悟をしておきたいと思います。