今日は疲労抜きのジョグ

今日は定時で仕事を切り上げてさっさと走りに行ってきました。昨日の疲れがふくらはぎとアキレス腱に残っていたので軽めのジョグをしてきました。


f:id:itotto:20191016201854j:plain:w250


今日は宇都宮駅前を走ってみたのですが、田川沿いにあったお店が既に再開していてびっくりしました。氾濫した影響なのかお客さんがあまり入ってなさそうだったので近いうちに行ってみようと思います。


f:id:itotto:20191016201951j:plain:w250


ペースは5'00/kmくらいでだらだら走ってきましたが、こんなペースでもふくらはぎが少し張っちゃったし、アキレス腱にも疲れを感じました。


f:id:itotto:20191016201941j:plain:w250


柏崎まであと10日なので無理は禁物です。明日も走る予定だったけど休もうかな。


柏崎と言えば、陸連登録者は5kmおきにスペシャルドリンクが置けるのですが容器を買ったり何を入れるのか決めたりと準備しないとなーと思っています。例年はアミノバイタルとスポーツドリンクを混ぜたものを3か所に置いてもらうのですが、今年はもう一か所増やしてコーラでも置こうかなと思っています。手に取るころにはいい感じに炭酸が抜けて飲みやすくなっていてすごくいいんじゃないかと何となく妄想しています。


アミノバイタル パーフェクトエネルギー 130g×6個

アミノバイタル パーフェクトエネルギー 130g×6個


体調不良からの復帰戦なのであまり無理をするつもりはありませんが、大好きな柏崎で走ることを考えると今から楽しみで仕方ありません。今年は風が強かったり雨が降ったりしませんように。

台風19号の影響(マラソン大会編)

昨日は体調が悪くてぜんぜん走る気にならなくて走らなかったので今日は仕事上がりにちょっと長めに走るつもりでした。
が、今日も仕事が終わらなくて定時で上がれなくて帰宅は20時を過ぎていて予定よりも2時間遅れちゃいました。さすがにこの時間から2時間走るのはつらいので今日は10kmくらいをビルドアップして走ることにしました。


f:id:itotto:20191015215915j:plain:w250


先日の台風の影響でいつも走っている宇都宮駅方面をとおるコースが今日は使えなかったのでちょっと短めのコースになりました。


f:id:itotto:20191015215957j:plain:w250


最初の1kmが4'35/kmとなかなかのペースだったのでどこまで無理なくペースを上げられるのか試してみたのですが、7kmあたりまで走って4'05/kmより速く走ろうとするとちょっとがんばらないといけないことが分かったのでとりあえず4'10/kmくらいでペースを固定して走ることにしました。

ただ10km直前で信号を渡るためにダッシュしたところ、そこからペースがよくわからなくなってしまってラスト2kmのラップはちょっと速くなってしまいました。それでも心肺はぜんぜん苦しくなくてむしろ普段よりも楽に感じたので不思議な感じでした。


f:id:itotto:20191015215953j:plain:w250


今日はストライドを長めにとることを意識して走ったのですが、予想以上にのびてました。
ふくらはぎやアキレス腱のあたりに負荷がかかっているのは感じていたので負担がかかりすぎないように調整しながら走ったのですが、それでもこれだけストライドがのばせるというのはとても自信になりました。ピッチが遅いからたぶん心肺がこんなに楽なんだなというのも走り終えてからわかってとても納得しました。


とりあえず気温が低くなっただけで(今日は14度)、4'10/kmがそこまでつらいペースでなくなりました。このくらいのペースで10kmくらい走れたらスピードについては何にも不満はないので、もうスピード練習はしなくていいなと嬉しくなりました(笑)


さて。今日もまだ先週末の台風のニュースで持ち切りでして、とくに長野や福島の被害がかなり大きくて今回の台風の異常なまでの強さを改めて実感しています。宇都宮市でも駅前の川が氾濫して大騒ぎになりましたが、今のところだいぶ落ち着いてきた感じはしています。実際に被害にあった方々にとってはぜんぜん解決してないとは思いますが...。


そんな状況ですが、今週末、来週末に開催を予定していたマラソン大会が今日からぼちぼちと開催可否を発表しだしました。



中止決定

tsuburaya-marathon.com

gassan-m.com

www.city.tochigi.lg.jp

www.city.saku.nagano.jp

www.city.suzaka.nagano.jp

www.town.yabuki.fukushima.jp


開催決定

mitokomon-manyu-marathon.com

tateiwa-tic.jp

www.koshu-fruit-marathon.jp

www.omachi-sports.com



自分が興味をもって調べたことのある大会だけ+検討中の大会は除いているので実際にはまだまだたくさんあると思いますがとりあえず今日だけでもこれだけの大会が開催について検討して答えを出したことになります。


個人的には水戸市の被災状況がとてもひどかったので心配していたのですが、コースになっている南部は被害もあまりなかったようで無事開催できることになったようです。現地も開催できるような状態だということが分かって嬉しかったです。


ちなみにわたしも水戸と同日(10月27日)に柏崎市でフルマラソンを走る予定なんですが、テレビやSNSから伝わってくる各地の被災状況を見ているとこんなときにのほほんとフルマラソンなんて走っていていいのかととても悩ましく思ったのですが、と同時に過度な自粛もまたよくないなと東日本大震災のときに実感したことも思い出しました。


市民ランナーにできることは、開催中止になったときにはそれを受け入れて参加を諦め、そうでなければ予定どおり参加してせいいっぱい楽しんで走ることかなとわたしは思っています。それもわたしのわがままなのかも知れませんが、変わらない日常生活を送り続けることもまた大事なことだと割り切るしかないんじゃないかなと考えています。

三連休最終日はのんびりと

午前中はさくら市ラソンの会場へ行って参加賞を受け取るつもりでしたが、なんだか動く気にならなくて結局ゲームをしたりテレビを見てだらだら過ごしちゃいました。出ようとしていた大会が中止になってしまうとほんとうにやる気が無くなります。


午後からはオリオン通りへ出かけてきました。


f:id:itotto:20191014131434j:plain

f:id:itotto:20191014131847j:plain


タピオカいちごミルクを飲んできました。


帰宅後は雨も降っていたのでずっと家の中で過ごしました。


さて。昨日は赤川次郎の「ふたり」を再読しました。


ふたり (新潮文庫)

ふたり (新潮文庫)


読み直すのはほんとうにひさしぶりでしたので物語の細部についてはあまり覚えていませんでしたが、だいたいは記憶のとおりで懐かしいなと思いながら読み進めました。個々のエピソードについてはおぼえているものもありましたが、こんなに各エピソードが独立した話だったかな?と思いながら読みました。月刊誌の各号に載った話をまとめただけのようなそんな違和感というか、それぞれの話につながりがあまり見えなくて何となくあらすじを読んでいるような感じでした。

おもしろかったけど。


ちなみに今回読み直したのは来週末に続編である「いもうと」が発売になると聞いたからです。


いもうと

いもうと


なんでこのタイミングで続編を書こうと思ったのか分かりませんが、好きな作品の続編が出るというのはとてもうれしいことなので早く読みたいです。

台風19号の爪痕

昨日は台風がくるというので終日自宅にひきこもって生活していました。
普段、大型の台風がくるときと同じようにのんびりと過ごしてやり過ごそうと思っていたのですが、夕方を過ぎたあたりで宇都宮駅前の田川が氾濫しそうだという情報が舞い込んできました。

最初は「この大雨だし河川が多少荒れるのは仕方ないよね」なんて思っていたのですが、20時を過ぎたあたりから本格的に氾濫しそうになっているという話が出始めて21時には氾濫したという話になっていました。テレビでも台風関連のニュースはやっていたものの、どこも首都圏のニュースばかりで栃木の話はほとんど出てこず、宇都宮の情報はSNS以外から入ってこなくてイライラしていたのですが徐々にとちぎテレビNHKの栃木版でも県内の惨状が報道され始めました。

f:id:itotto:20191013002622j:plain

f:id:itotto:20191013002636j:plain


外では消防車や救急車が走り回っているし、これから一体どうなるんだろうと不安を抱えながら昨日は就寝しました。


そして今朝。起きてすぐにニュースを見ると全国ニュースでも宇都宮駅前の情報が出ていたのですが、どうしてもその光景が信じられなくてとりあえず走って見に行くことにしました。


f:id:itotto:20191013100020j:plain

f:id:itotto:20191013100315j:plain

f:id:itotto:20191013100318j:plain


自宅の周辺やオリオン通りのあたりはまったく影響がなかったので「あれはやっぱり大げさだったのでは?」と思っていましたが、駅に近付くとどんどん道路に泥が残っていて場所によっては走れないくらい堆積していました。


f:id:itotto:20191013100405j:plain


肝心の田川は水位はだいぶ下がっていましたがまだ濁流のままででしたし、流れもかなり速かったです。


川の横のマンションでは地下駐車場が完全に水没したらしく、ポンプを使って排水しつつクレーンを使って車を一台ずつ引き上げていました。こんな状況になってたとは...。


f:id:itotto:20191013100818j:plain


街のあちこちを見ながらのんびりペースで走りましたが、楽なペースで走ったものの、風は強いし台風一過で気温はぐんと上がっているし(26度)と非常に走るのにはしんどいコンディションでした。


f:id:itotto:20191013104354j:plain:w250


宇都宮市に限らず、栃木県はあまり災害の被害を受けることはなかったのですがだからこそ今回の台風による被害にはほんとうに驚いたというか、こんなことになるなんて想像もしていませんでした。宇都宮駅前の大通りにはすごく古いお店もたくさんあるのですが、今日走りながら見ていたらそういうところも今回の件でかなり被害を被っていて果たしてお店を再開できるのだろうかとちょっと心配になりました。


さて。台風も行ってしまったので明日はさくら市ハーフマラソンを走る予定でしたが、今朝中止の案内が出ていました。


f:id:itotto:20191013222833p:plain

sakura-marathon.jp


14日は台風ともぶつかっていなかったので先週金曜日の時点ではやる気満々でしたが、いざ台風がきたらかなりの被害が出たようでしてとても開催できないということになったようです。さくら市の状況はわかりませんが、この案内から察する限りではかなり厳しいコンディションであることは想像に難くありません。市民のみなさんの日常生活があってこそのマラソン大会なので、その支障になるくらいなら中止して当然だと思うし開催できなかったことは残念ですが不満はありません。

宇都宮市の状況を考えるとさくら市もおそらくかなり大変な状態だと思うので、とにもかくにも一日も早く日常生活を取り戻せることを祈っています。


ちなみに今日に入ってからは水戸市でもかなり河川の氾濫で大変という話が出始めて、そちらもちょっと気になっています。


www.asahi.com

2019年9月に読んだ本


私は存在が空気 (祥伝社文庫)

私は存在が空気 (祥伝社文庫)


2019年9月に読んだ本は11冊でした。
9月はそこそこ読書できたのですが、わりとまんべんなく読書できたことと中旬に18きっぷを使った小旅行をしたときに移動中に本を読めたことが大きかったです。


さて。9月に読んだ本の中でとくに好きだったのは「私は存在が空気」でした。
ひさしぶりに中田さんの本を読んだのですが、明らかにフィクションだと感じる設定なのにその中にも不思議なくらいリアリティを感じる部分があってその絶妙なバランスがとても中田さんらしくて最高でした。乙一名義の作品は最近あまり見かけませんが、名義はともかくこうやって著書が読めるのは嬉しいかぎりです。(おしまい)


9月の読書メーター
読んだ本の数:11
読んだページ数:3539
ナイス数:2

モダンタイムス(下) (講談社文庫)モダンタイムス(下) (講談社文庫)
読了日:09月23日 著者:伊坂 幸太郎
モダンタイムス(上) (講談社文庫)モダンタイムス(上) (講談社文庫)
読了日:09月22日 著者:伊坂 幸太郎
西日の町 (文春文庫)西日の町 (文春文庫)
読了日:09月20日 著者:湯本 香樹実
アイネクライネナハトムジーク (幻冬舎文庫)アイネクライネナハトムジーク (幻冬舎文庫)
読了日:09月17日 著者:伊坂 幸太郎
私は存在が空気 (祥伝社文庫)私は存在が空気 (祥伝社文庫)
読了日:09月10日 著者:中田永一
dele3 (角川文庫)dele3 (角川文庫)
読了日:09月10日 著者:本多 孝好
これは経費で落ちません! 6 ~ 経理部の森若さん ~ (集英社オレンジ文庫)これは経費で落ちません! 6 ~ 経理部の森若さん ~ (集英社オレンジ文庫)
読了日:09月10日 著者:青木 祐子
高校事変 II (角川文庫)高校事変 II (角川文庫)
読了日:09月08日 著者:松岡 圭祐
dele2 (角川文庫)dele2 (角川文庫)
読了日:09月06日 著者:本多 孝好
吉祥寺の朝日奈くん吉祥寺の朝日奈くん
読了日:09月04日 著者:中田 永一
dele (角川文庫)dele (角川文庫)
読了日:09月02日 著者:本多 孝好

読書メーター

超大型台風襲来前日

ちょっと前からこの週末は大型の台風がくるという予報が出ていましたがいよいよその週末がやってきました。


f:id:itotto:20191011222228j:plain


台風の進路が確定した一昨日あたりから週末のイベント中止の案内が出ていて、マラソン大会もいくつか中止の案内が出ていました。個人的に一番気になっていたのは昨年も中止になったいわて北上マラソン大会ですが、やはりこちらも中止となってしまいました。

2年連続で中止というのは参加者にとっても運営する方々にとっても痛手ですし、本当に何と言っていいのか分かりません。去年の中止の理由も台風でしたのでもう時期的に仕方のないことだとは思うのですが、とは言え2年連続で開催できなかったことが来年以降の大会運営に大きな影響を与えるだろうなとは思います。

参加者も減ってしまいそうですし、来年は柏崎のフルは止めて北上に行こうかなと考えています。


そして3連休中に出る予定のさくら市ラソンですが、こちらは14日開催でしたので予報ではもう台風も過ぎ去って雨も風も大丈夫そうでして問題なく開催される見込みです。1日早ければおそらく中止だったので運がいいというかなんというか、とにかく無事走らせていただけるようでよかったです。


深夜から暴風域に入るらしいので明日は終日自宅待機になりそうです。たまにはのんびりとした週末を過ごします。

はが路ふれあいマラソンのボランティア場所が決まりました

今日は仕事が少し立て込んでしまって帰宅したのは19時30分過ぎでした。
いつもよりも1時間くらい遅くなってしまったので走るのは止めようかと思ったのですが、明日から日曜日までは雨の予報で走るのは難しそうだったので少しでもいいから走っておきたくてとりあえず走りに出かけました。


f:id:itotto:20191010210606j:plain:w250


最初は5'30/kmくらいでのんびりと走り出し、あとは気の向くまま適当なペースで1時間くらい走ってきました。


f:id:itotto:20191010210643j:plain:w250


もうちょっと走りたかったのですが、時間も遅かったしひさしぶりに3日連続で走った疲れもあったので短めの距離で済ませちゃいました。


f:id:itotto:20191010210634j:plain:w250


ピッチがいい感じに落ち着いてきました。



さて。今日の夕方にめずらしく携帯に着信がありました。
知らない番号だったし仕事中だったので無視しようかと思ったのですが、番号を検索したら益子町の体育館の番号でした。もしかして...と思って出てみると案の定はが路ふれあいマラソンの運営からの連絡でした。


8月下旬にボランティアの申し込みをメールで送ったものの、まったく音沙汰がなくて「もしかして受理されていないのでは?」とちょっと不安になっていたのですがちゃんと届いていたようでした。話は2点あって「去年と同じ場所でいいか?」「スタッフジャンパーはまだもっているか?」という確認でした。前者は同じ場所でよければぜひ同じ場所でやって欲しいというお願いで、後者はもしジャンパーをまだもっていて当日は持参してくれるなら代わりに参加賞のタオルを渡したいという相談でした。


どちらも難しい話ではなかったのでその場で即答して5分ほどで電話を終えました。


というわけで今年のはが路も第2エイドで給水ボランティアをします。


f:id:itotto:20181211232804j:plain


今年は早々に定員に到達したそうで例年以上にたくさんの人が参加されるようなので、気合を入れてボランティア業務にのぞもうと思います。今年も天候にめぐまれますように!