優先順位を間違えると悲しい目に合うよということを体験してきたお話



# いわき市の塩野崎灯台です


今年の2月に犬吠埼灯台にのぼったところ、灯台の魅力に気付いてしまいそれ以来灯台にハマってしまいました。
他にものぼれる灯台はないかとあれこれ調べたところ、なんと日本には普段から中に入って上まであがることができる灯台が15基しかないことを知りました。わたしの実家のある男鹿にもあったので国内には100くらいあると勝手に思っていたのですがめちゃくちゃ少ないじゃないですか...。



この登れる灯台を参観灯台と呼ぶのですが、ぜひこの15基の参観灯台を巡ってすべて登ってみたい!と思ってどうやって回るのか悩んでいるところです。東北・関東地方にはあまりなくてほとんど西日本なんですよねー。


さて。2月の犬吠埼に続いて4月に御前崎灯台をクリアしたわたしは、次に数少ない東北の参観灯台のひとつである福島県いわき市にある塩野崎灯台を狙うことにしました。いわき市は宇都宮から車で2時間ほどとさほど遠くもない場所ですので、次のターゲットとしては妥当なところです。

まずは東北・関東を制覇したうえで西日本のことを考えたいので、とりあえず最寄りの塩野崎を攻めることにしました。


というわけで今回いわき市へ行こう!と決めたものの、じつはいわき市へ行くのは今回が初めてでした。
福島にはまんべんなく行っているつもりでしたが、福島ってすごい大きいので行ってない場所がまだまだたくさんあります。会津のほうもあんまり行ったことがないんですよね...。

今回初いわきということで、せっかく行くのであれば灯台以外の楽しみも見つけよう!といろいろ調べてみたところ、いわき市民プールが楽しいというのを見つけたのでそこも行ってみることにしました。プールは塩野崎まで10kmもないくらい近いしちょうどいいじゃん!ということで、「いわき市民プール」→「塩野崎灯台」のコンボを決めることにして行ってきました。

朝は予定があったので家を出たのが少し遅くなったのですが、13時にはいわき市へ到着。
妻と子どもたちはプールに入り、その間わたしはいわき市内を走ってみて回ることにしました。



土地勘がまったくなくて何度も迷ったのですがとても楽しかったです。でも走ったのが最高気温真っ只中の時間帯だったのでかなりしんどかったです。松ヶ丘公園でコーラ飲んだ以外、水分補給できなかったのもよくなかったですね...。


15時半にはプールへと戻り、そこから塩野崎灯台へと向かいました。

5年前の震災の影響なのか道路はところどころ工事中でしてカーナビのとおりではまったくありませんでしたが、30分くらいで到着。途中から雨が降りだしたので少し様子をみたのですが、しばらく止むことはなさそうだったので覚悟を決めて灯台のある丘の上へと登ることに。


遠くから見てもかっこいい!


駐車場から灯台までは190m登らないといけないということで家族一同ハーハー言いながら登りました。


やっと登り切ってたどり着くと門が閉まっていました...。もう終わってる?


門のところの札を見てみると15時半が最終受付で16時閉館でした。



こんな近くにあるのに入れないなんて...。
プール入ったり走ったりせずにまずは灯台を見に来るべきでしたし、そもそも時間を最初に調べるべきでした。


しょんぼりして降りてくると登り口の脇にあった看板にもちゃんと書かれていました。



登る前にちゃんと見れば上まで行かなくてもよかったのになー。


というわけで今日の一番の目的である塩野崎灯台へは登ることができず、街中を走ったりプールに入ったりしただけで帰ってきました。



帰りがけに中郷SAで食べた喜多方ラーメンが温かくておいしかったです...。